エイトフォー(8×4)などの制汗剤スプレーはワキガには効かない?

コンビニやドラッグストアに行くと、エイトフォー(8×4)などの汗を抑えてくれる制汗剤スプレーが販売されていますが、ワキガには効かないっていう声をよく聞きます。

実際にワキガ対策に制汗剤スプレーを使ったけれど効かないっていう、こんな書き込みが知恵袋などの相談サイトにも書き込まれています。

ワキガで、臭いを抑えるスプレーを使用していますが、時間が経つとやっぱり臭いがしてきます。

朝スプレータイプの制汗剤を使っていたのですが、午後には匂いが気になるようになり、手で触ってみたり、服越しに嗅いでみたら汗臭いなと感じます。

ではエイトフォー(8×4)、Ag+、といった制汗剤スプレーは、どうしてワキガにはあまり効かないのでしょうか?

ワキガは汗が原因で起きるのは知られていますが、汗の出る汗腺には、アポクリン腺とエクリン線という2つの汗腺があります。

アポクリン腺からの汗 ⇒ ワキガのにおい
エクリン腺からの汗 ⇒ 汗くさいにおい

このように、同じ汗腺から出る汗でも、分泌と分解によってにおいが違ってきます。

市販されているエイトフォー(8×4)などの制汗剤スプレーでは、ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗が十分に抑えきれていないので、ワキガに効かないようです。

制汗剤は汗を抑えてくれるのでワキガ対策として効果がありそうですが、アポクリン腺からの汗をしっかり抑えてくれないと効かないんですね。

紫外線対策インナーパラソル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする