子供の服に脇の臭いがつくのを防ぐには?洗濯後にスプレーするだけでOK

子供の服に脇の臭いがつくのはなぜ?

子供の服に脇の臭いがついてしまって洗濯しても落ちないので困ることってありますよね。

小学生や中学生くらいまでは、自分の臭いのことを気にすることも大人ほどではないですし、部活などで汗もかくことも多くなります。子供はあまり気にしないかもしれませんが、親としては臭いがいじめの原因にならないかと心配にもなります。

そんな子供の服の中でも、特に臭いがつきやすいのが脇の部分です。

体に直接触れているインナーは汗も吸収するし臭いはつくのは仕方ないことですが、脇の部分は洗濯をしても臭いが落ちないことがあります。

なぜ子供の服の中でも脇の部分が臭いが落ちにくいのかというと、脇は汗をかきやすいということの他に、その臭いがワキガかもしれないからです。

ワキガは普通の汗とは違うアポクリン腺という汗腺から出るので、独特の強烈な臭いがします。そのため運動してかく無臭に近い汗と違って、臭いが残り衣服にもつきやすくなります。

脇の下はアポクリン腺が多くあるため、ワキガだと自覚するほどではない子供でも、服には臭いがついてしまうのです。

大人なら自分で気が付きますが、まだ小さい子供の場合は、脇の臭いがあっても自覚しない場合も多いので、子供の服についた脇の臭いで、親が早めに気づいてあげることが大事になってきます。

市販の洗剤だけでは子供の服の臭いは落ちない


子供の服についた臭いは、普段使っている家庭用の洗剤ではなかなか落ちません。

脇の部分に洗剤を直接つけてモミ洗いをしてからでも、ワキガ臭が少しでもあると落ちにくくなってしまいます。また臭いだけでなく、黄ばみもつくことから、子供の服の脇の部分は洗濯するお母さんとしては悩みの元になっている方も多いようです。

子供服をオークションで購入したけれど、届いてみると脇の部分に黄ばみと臭いがついていたということもあるようで、そうなってしまってからでは更に臭いを落とすのは難しくなってしまいます。

脇の部分の臭いと黄ばみは、服の繊維の中に汚れと皮脂がしみ込んでしまっているのが原因で、しみ込んでしまっているので普通の洗剤だけではなかなか落とすことができません。

重曹を使うと落ちやすいということもあるようですが、それでもワキガになってしまうとなかなか臭いを落とすことは難しいようです。

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

なぜ普通の洗剤ではワキガの黄ばみと臭いは落ちない?

子供の服の臭いは予防が大事

ではどうすればいいかというと、できるだけ服に脇の臭いがつかないように予防することが大事になってきます。

ワキガが強烈な臭いになってしまうのは、臭いが服についてしまって、実際には服からの臭いが発生しているということが多いようです。なので、予め服に臭いが移るのを防ぐことができれば、周りの人に対するワキガの臭いもかなりおさえることができます。

大人なら自分で考えて対策もしますが、小学生や中学生くらいの子供ではそこまでの対策は自分ではできないので、やはり親が対策をしてあげなくてはいけません。

子供の場合は、朝学校に行くと帰ってくるまでは親が見てあげることはできませんから、一日学校にいる間対策できるようにしてあげることが必要です。

そこで大事になってくるのが、2段階の対策です。

1. 脇からの汗と臭いを予防する
2. 脇の臭いが服につくのを予防する

脇の臭いが発生しないようにするには、脇に直接塗るワキガ対策クリームで予防することができます。

大人なら日中でも何度かクリームを塗ることは可能ですが、子供の場合は学校で塗ることも難しいので、クリームだけの対策だと汗もかきやす子供の場合は不十分なようです。

親がずっと見ていることができない学校にいる間も対策をするとしたら、クリームで臭いを発生させないことに加えて、服にも臭いがつかないようにしてあげることが万全の対策といえるかもしれませんね。

子供の服に臭いがつくのを予防するスプレー

子供の服に脇の臭いがつくのを防ぐ方法としては、予め臭いがつかないようにスプレーをすることで予防することができます。

この方法なら脇の臭いのことを子供が意識することもないので、気づかれずに対策をしてあげることもできます。

まだ繊細な子供にとっては、自分の脇の臭いがきついということを意識するだけでもかわいそうですから、できれば気づかずに済む対策の方がいいかもしれませんね。

子供の服に脇の臭いがつかないようにするスプレーは、ドラッグストアなどでも臭い予防として販売されているものもありますが、脇の臭いを特に専門にしたものではないので効果はあまり高くありません。

かといってそういった服に臭いがつくのを防ぐスプレーというのは、ほとんど売られていないんですよね。

そんな中でおすすめなのが、ヌーラビオという服に臭いがつくのを予防してくれるスプレーです。

通販でしか販売されていませんが、子供の服に臭いがつくのを予防するために使っているお母さんが多いのも特徴です。

小学高学年になったら、ワキが臭うようになりました。ワキが原因でからかわれたりしないように、何か対策はないかネットで調べていたところ、ヌーラビオに出会いました。運動会では組体操があったのですが、体操服にもにおいはなく親子共々感謝しています。

小学校高学年の女の子がワキガです。子供が発症して初めて主人がワキガ体質であると判明したくらい、主人はワキガ臭がしません。上の子はワキガではなく、家族で一人だけワキガになった娘がかわいそうでなりませんでした。その時ヌーラビオを知り、その効果に感激しました。全くワキガ臭なしで学校に行っています。

ヌーラビオの公式サイトより引用

この他にも子供の臭い対策に使っている方の、楽天やアマゾンのレビューはこちらでもまとめて紹介されています。

洗濯した後に、服にスプレーするだけなので簡単にできるのもいいようですね。

お子さんのためにも、早めの対策をしてあげてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする